[東武トレーディング] 輸入クラシックCDのお取り扱いをしております。

HCR(イギリス)

(HCRレーベル)
①トリップ必至!?モンティ・アドキンス&ポーリナ・サンディン:ライヴ・エレクトロニクス作品集! 新世代のメディテーション、アンビエント・ミュージック!
②アコースティック楽器とライヴ・エレクトニクスもしくは完全な電子音楽、ミュージック・コンクレートの新作集!

HCRレーベル(イギリス)

トリップ必至!?ライヴ・エレクトロニクス作品!
新世代のメディテーション、アンビエント・ミュージック!
HCR 18
「ピタゴラスの彼方へ」
~モンティ・アドキンス(b.1972)&ポーリナ・サンディン:エレクトロニクス作品集
①「出現」(2015)
~サキソフォン四重奏とエレクトロニクスのための
②「スペクトル・シャード」(2017)
~2つのガラス製品(花瓶)とエレクトロニクスのための
③「割れたこだま」(2014)(共作:ジョニー・アクセルソン)
~打楽器とエレクトロニクスのための
④「円形」(2017)
~サキソフォン四重奏とエレクトロニクスのための
(さらに…)

(HCRレーベル)
①ジョン・ケージ1950年代の傑作とケージの盟友ウォルフの最新作がカップリング!
②伝説のスクラッチ・オーケストラ結成メンバー、イギリスの実験主義の作曲家パーソンズの集大成的作品集!

HCRレーベル(イギリス)

1950年代のケージの傑作とケージの盟友で御年84歳の
クリスティアン・ウォルフの2017年の最新作がカップリング!
HCR 16(2CD)
CD1)
ジョン・ケージ(1912-1992):ピアノと管弦楽のためのコンサート(1957-58)
CD2)
クリスティアン・ウォルフ(b.1934):レジスタンス(2017)※世界初演録音

アパートメント・ハウス(Ens):
【アイシャ・オラズバヤエバ(Vn)、ブリッジト・ケーリー(Va)、
 アントン・ルコスヴェジーゼ(Vc)、ナンシー・ルファー(Fl)、
 ヴィッキー・ライト(Cl)、イアイン・ハリソン(Sax)、
 イザベル・ダウエル(Fg)、ジョナサン・イムペット(Trp)、
 メルヴィン・プアー(Tuba)、フィリップ・トーマス(Pf)、
 ジャック・シーン(指揮)ほか】
録音:2017年7月 CD1[53:08] CD2[44:30] (さらに…)

(HCRレーベル)
①カーゲルから森下周子まで!現代のクラリネット作品集!
②ペーター・アブリンガーの「宣言」3つのヴァージョン

HCRレーベル(イギリス)

カーゲルから森下周子まで!現代のクラリネット作品集!
HCR 12
「セルリアン」
~クラリネットとピアノのための現代音楽
①レベッカ・ソーンダース(b.1967):セルリアン
②ジョルジュ・アペルギス(b.1945):ダーメシュピール(チェッカー)
③アーロン・キャシディ(b.1976):以前の境界線の謎
④リチャード・バレット(b.1959):網目模様
⑤森下周子:「肌・ゼラチン・煤」
⑥マウリツィオ・カーゲル:エレジー(1956)
⑦マウリツィオ・カーゲル:小品(1957)

カール・ロスマン(Cl), マーク・クヌープ(Pf)  (さらに…)

(HCRレーベル)
①イギリスの中堅作曲家マイケル・フィニシーの超絶技巧ピアノ曲新作!
②エリソン・アンサンブル創立30年委嘱作!

HCRレーベル(イギリス)

イギリスの中堅作曲家マイケル・フィニシーの超絶技巧ピアノ曲新作!
HCR 11
「ビート・ジェネレーション・バラッズ」
マイケル・フィニシー(1946-):
①初めての政治的議題
②ビート・ジェネレーション・バラッズ

フィリップ・トーマス(ピアノ)
録音:2015年9月10日、ハダーズフィールド、セント・ポール・ホール、69’03  (さらに…)

(HCR[ハダーズフィールド・コンテンポラリー・レコーズ]レーベル)※新規取り扱いレーベル
①森下周子の意欲作も収録!クラリネット新作集!
②フィニシー、ファーニホー他現代イギリスのギター作品集! 他全10タイトル

hcrHCR(HUDDERSFIELD Contemporary Records)レーベル(イギリス)
※NMCレーベル取り扱い・新規レーベル

※HUDDERSFIELD Contemporary Recordsはイギリス北部ヨークシャーに新しく設立されたハダースフィールド大学音楽学部が設立した現代音楽専門レーベルで同大学在籍の作曲科専攻学生、教師の作品、在籍演奏科学生、教師の演奏を広く紹介することを主な目的としています。作品、演奏はともに高いレベルにあり、最近のイギリスの若手作曲家、演奏家の動向を知る上で貴重な音源です。なおハダースフィールド大学は音楽以外に技術工学、インターネット・ソフト・ウェア開発にも定評があり、音楽における様々なテクノロジーの応用はIRCAM並みの技術力が期待されています。

森下周子の意欲作も収録!クラリネット新作集!
HCR 09
hcr09「πτελέα Ptelea」~クラリネット新作集
①アーロン・アインボンド:レジスタンス(2012)
~プリペアド・バス・クラリネットとライヴ・エレクトロニクスのための
②森下周子:リザード(影) (2011)
③マーティン・イッドン:プテレア(2014)
~バス・クラリネットのための
④マーティン・レーン・バック:コペンハーゲンの静寂(2014)
⑤ペドロ・アルバレス:その代わりに(2013)
⑥マックス・マリー:Ad Marginem des Versuchs(2015)
~バス・クラリネットとテープのための

ヘザー・ロシェ(Cl/バスCl)
58:19  (さらに…)