[東武トレーディング] 輸入クラシックCDのお取り扱いをしております。

(299MUSICレーベル)
融点を彷徨う たおやかなフルートがパリの薫香を運ぶ 「エリオトロープ」~寺田愛(フルート)

(299MUSICレーベル)
融点を彷徨う たおやかなフルートがパリの薫香を運ぶ 「エリオトロープ」~寺田愛(フルート)

299小299MUSICレーベル

融点を彷徨う たおやかなフルートがパリの薫香を運ぶ
NIKU-9005 定価:¥2,800+税
niku9005■エリオトロープ
1.イベール (1890-1962):戯れ(ソナチネ) (5’11″)
2.ピエルネ (1863-1937):セレナード 作品7 (2’42″)
3.ピエルネ:カンツォネッタ 作品19 (3’44″)
4.ドビュッシー(1862-1918):夢 (4’05″)
5.フォーレ(1845-1924):コンクール用小品(2’27″)
6.フォーレ:小品 (2’34″)
7.フォーレ:シシリエンヌ 作品78 (3’37″)
8.ゴーベール(1879-1941):子守唄 (3’38″)
9-11.ゴーベール:フルート・ソナタ
 I. Modéré (4’49″)/
 II. Lent (4’18″)/
 III. Allegro moderato (6’18″)
12.ルーセル(1869-1937):アリア (2’19″)
13.ボザ(1905-1991):アリア (3’10″)
14.ラヴェル(1875-1937):亡き王女のためのパヴァーヌ (5’40″)
15-17.ピエルネ:フルート・ソナタ作品36
 I. Allegretto(8’45″)/
 II. Allegretto tranquillo(4’32″)/
 III. Andante non troppo – Allegro un poco agitato(7’12″)

寺田 愛(フルート)
瀬尾 和紀(ピアノ)
 
録音:2016年3月8-10日 栃木市岩舟文化会館 コスモースホール
製造・発売元:Recording Laboratory, LLC. Total time 75’00
※19世紀末から20世紀前半に黄金期を迎えたフランス音楽においてフルートほど重要な役割を担った楽器はなかったかもしれない。ピエルネ、ゴーベール、イベールらが残した作品は、ときに憂いを帯びながらも流麗な美しさに溢れ、聴き手にあたたかな余韻を残す。フランスで学び、彼らの音楽に魅了されたフルーティスト 寺田愛が色彩豊かに描く渾身の1stアルバム。

※寺田 愛(フルート)
茨城県ひたちなか市出身。4歳よりピアノ、9歳よりフルートを始める。桐朋学園大学附属 子供のための音楽教室(水戸教室)を経て、2009年桐朋学園大学音楽学部演奏学科卒業。日本フルート協会東京部会主催第36回デビューリサイタルに出演。同年8月より渡仏し、フランス国立オールネイ・スー・ボワ音楽院(Conservatoire de musique et de danse à rayonnement départemental d’Aulnay-sous-Bois)フルート科においてパトリック・ガロワ氏に師事する。同音楽院最終課程を満場一致でPrix d’Excellenceを得て修了。併せてピッコロ、室内楽ともに修了。渡仏中、オランダ・フルート・アカデミーにてエミリー・バイノン氏に師事。2013年8月帰国。翌年、帰国記念リサイタルを開催し好評を博す。日本、フランスをはじめ国内外で多数演奏会に出演。
これまでにフルートを市毛里香、野口龍、瀬尾和紀、パトリック・ガロワの各氏に、ピッコロをピエール・キャロン氏に、室内楽を白尾彰、一戸敦、神田寛明、有田正広、藤井一興、篠崎史子、アン・ビアンコの各氏に師事。現在、ソロ、室内楽、オーケストラ客演等幅広く活躍している。

299MUSICレーベル・カタログ

« »