[東武トレーディング] 輸入クラシックCDのお取り扱いをしております。

(QUERSTANDレーベル)
シュターツカペレ・ドレスデンの首席ノルベルト・アンガーの ハイドン&モーツァルト(?)チェロ協奏曲集!日本語オビ解説付! 他、新譜3タイトル

(QUERSTANDレーベル)
シュターツカペレ・ドレスデンの首席ノルベルト・アンガーの ハイドン&モーツァルト(?)チェロ協奏曲集!日本語オビ解説付! 他、新譜3タイトル

QUERSTANDレーベル(ドイツ)

シュターツカペレ・ドレスデンの首席ノルベルト・アンガーの
ハイドン&モーツァルト(?)チェロ協奏曲集!日本語オビ解説付!
VKJK 1619
ハイドン:
チェロ協奏曲 ハ長調 Hob.VIIB-1
チェロ協奏曲 ニ長調 Hob.VIIB-2
モーツァルト(カサド編):
チェロ協奏曲 ニ長調(ホルン協奏曲第3番 変ホ長調 K.447の編曲)

ノルベルト・アンガー(チェロ)
ヘルムート・ブランニ(指揮)
ドレスドナー・カペルゾリステン
録音:2016年5月8-10日 ドレスデン,65’10、DDD 

※チェロ・ファンはこのCDは逃してはいけない。2013年からシュターツカペレ・ドレスデンの筆頭チェロ奏者を務めるノルベルト・アンガーは、独奏チェリストとしても非常に人気が高く、こんな巧いチェリストがオーケストラ団員なのか!と驚き禁じえないほど。これまでチェロ独奏の録音は、2010年にドイツ音楽コンクールで優勝した時の記念CD(GENUIN GEN12235)しかなかった。今回登場するのは2016年録音の協奏曲集。1987年生まれのアンガーのチェロは素晴らしく瑞々しい音色と軽やかな気持ちの良い歌い口を持っていて、極めて音楽性が豊かだ。ハイドンの傑作2曲はもちろん、名チェリスト、ガスパール・カサドがモーツァルトのホルン協奏曲を編曲したチェロ協曲も実に見事。
指揮のヘルムート・ブランニ(日本ではブラニーの表記も多い)はやはりシュターツカペレ・ドレスデンのコントラバス奏者で、1994年にドレスドナー・カペルゾリステンを結成して指揮活動も行っている。このオーケストラにはシュターツカペレ・ドレスデンやドレスデン・フィルのメンバーが参加しており、高度な中にも和やかさがあるのも当然だろう。
チェロ好きならこのCDで夢見心地の65分が過ごせることだろう。

※その他QUERSTANDレーベル新譜
VKJK 1605
「マルティン・ルターの歌による合唱曲集」
ハンマーシュミット:さあ来てください、異邦人の救い主よ/
シャイン:あなたの飼葉桶が明るくはっきりと輝く/
コルム:キリストを褒め讃えよう/
ラファエル:高い天から私はここへとやって来た/
バッハ:高い天から私はここへとやって来た/
オルランド・ディ・ラッソ:天におられる私たちの父よ/
シャイト:あなたの国がこの時にに来ますように/
バッハ:あらゆる災いから私たちを救済する/
スカンデッロ:キリストは死の縄に縛られて/
カフラー:キリストは復活した/
バッハ:不思議な戦いがあり/
バッハ:ここに真の過ぎ越しの羊がいる/
プレトリウス:来てください、聖霊、主よ/
シャイン:父である神が私たちのそばに住んでおられる/
ビラー:私たちに平和を与えてください/
シュッツ:私たちの君主に与えてください/
ヘルツォーゲンベルク:私たちは生きている最中に死に抱かれている/
ヴァルター:主よ、あなたの言葉で私たちを養ってください/
テレマン:私たちの神は揺るがぬ城/
バッハ:彼らは御言葉を無視し

ファビアン・エンデルス(指揮)ザクセン室内合唱団
録音:2016年5月20-23日 アルトシェルヴィッツ,61’59、DDD
※バロック時代の様々な作曲家が、マルティン・ルターの賛美歌を曲をつけたものを集めている。1986年生まれの若いファビアン・エンデルスの指揮するザクセン室内合唱団には、ドイツの伝統と新鮮な感覚の両立が感じられる。ライプツィヒ近郊のアルトシェルヴィッツ教会での収録。

VKJK 1631
「トラヴェミュンデのオルガンの音色」
バッハ:トッカータ、アダージョとフーガ ハ長調 BWV564
ベーム:イエスよ、あなたはあまりにも美しく
ブクステフーデ:カンツォネッタ ハ長調 BuxWV166
モーツァルト:幻想曲 ヘ短調 K.608
バッハ:目覚めなさいと声が私たちを呼んでいる BWV645
バッハ:ただ愛する神の摂理にまかす者 BWV647
メンデルスゾーン:オルガン・ソナタ 変ロ長調 Op.65-4

アルフィート・ガスト(オルガン)
録音:2016年8月22-24日 トラヴェミュンデ,61’59、DDD
※ドイツのオルガニスト、アルフィート・ガストがブクステフーデからメンデルスゾーンまでのドイツのオルガン曲を弾いたCD。アルフィート・ガストは1962年、ブレーメンの生まれ。ハノーファー国立音楽大学でオルガンと教会音楽をウルリッヒ・ブレムステラーに学んだ。1993年からライプツィヒのメンデルスゾーン音楽大学の教授を務める他、2005年にはリューベックの聖ヤコビ教会のオルガニストに任命されている。
リューベック近郊のトラヴェミュンデにある、聖ローレンツ教会のルドルフ・フォン・ベッケラート製作のオルガン(1966年)、同教会のコンラート・ミューライゼン製作のオルガン(2001年)、および和解教会のクリスティアン・ヴェークシャイダー製作のオルガン(1991年)を使用。

QUERSTANDレーベル・カタログ

« »