[東武トレーディング] 輸入クラシックCDのお取り扱いをしております。

(MERIDIANレーベル)
①レコ芸2月号海外盤REVIEW特選! スタンツェライトのイギリスのヴァイオリン・ソナタ集
②ニュースペインと言われたスペイン統治時代のメキシコ音楽集2タイトル

(MERIDIANレーベル)
①レコ芸2月号海外盤REVIEW特選! スタンツェライトのイギリスのヴァイオリン・ソナタ集
②ニュースペインと言われたスペイン統治時代のメキシコ音楽集2タイトル

MERIDIANレーベル(イギリス)

レコード芸術2月号海外盤REVIEW特選!
スタンツェライトのイギリスのヴァイオリン・ソナタ集
CDE 84648
「エルガー、ブリッジ、アイアランド:ヴァイオリン・ソナタ集」
エドワルド・エルガー(1857-1934):ヴァイオリン・ソナタOp.82
フランク・ブリッジ(1879-1941):ヴァイオリン・ソナタ
ジョン・アイアランド(1879-1962):ヴァイオリン・ソナタ第2番

スーザン・スタンツェライト(Vn)
ジョン・スウェイツ(Pf)
[70:25]

※レコード芸術2018年2月号の海外盤REVIEWで藤野俊介氏の特選盤になったアルバムです。
19世紀後半から20世紀初頭にかけて活躍したイギリスの作曲家によるヴァイオリン・ソナタ集。エルガーのソナタはフォーレ、ブラームス、フランクの影響を感じさせつつ名曲「愛の挨拶」を思わせる甘美な作品。ブリテンの師としても知られるブリッジのソナタはフランス印象派やイギリス田園楽派の牧歌的な曲調に無調など20世紀音楽の語法が加わった独自の世界を作り出している。アイアランドもフランス音楽の影響を受けつつ20世紀の諸語法を巧みに取り入れた美しいソナタ。ヴァイオリンのスーザン・スタンツェライトはレオニード・コーガン、ナタン・ミルシテインの弟子で作曲家のクルタークにも師事している。師匠ミルシテインによく似た艶のある絹のように滑らかな音色が魅力的。スタンツェライトとジョン・スウェイツは共にプリムローズ四重奏団のメンバーで先にエルガー:ピアノ五重奏曲など(CDE 84640)が発売になっています。

ニュースペインと言われたスペイン統治時代のメキシコ音楽集
CDE 84645
「音楽の宝箱」~ニュースペインの器楽音楽 第1集(18世紀半ば)
作者不詳;5つの舞曲
ロカテッリ:フルート・ソナタ イ長調 Op.2-7
ムルシア:4つの器楽曲
マオ:ソナタ第6番
作者不詳:フルート二重奏曲
レオ:ソルフェッジ

ラ・フォンテガラ・メヒコ:
【マリア・ディエス=カネド(リコーダー)
 エロイ・クルス(バロックG,テオルボ)
 エウニセ・パディジャ(Cemb)
 ラファエル・サンチェス・ゲヴァラ(Gamb,バロックVc)】
ヴァンサン・トゥゼ(リコーダー)
録音:2017年1月15‐17日 メキシコシティ、DDD、61’47
※「音楽の宝箱」と題されたニュースペインの器楽音楽の第1集。ニュースペインすなわちヌエバ・エスパーニャはスペイン統治時代のメキシコ(1521-1821)のこと。第1集では18世紀半ばにメキシコで作られた、もしくはメキシコで人気があった曲を集めている。ここではリコーダー独奏を用いたものが中心で、総じて明るくカラッとした音楽が多い。
ラ・フォンテガラ・メヒコはメキシコを代表するピリオド楽器アンサンブル。1988年結成。

CDE 84646
「音楽の宝箱」~ニュースペインの器楽音楽 第2集(18世紀末)
J.C.バッハ:ピアノ、リコーダー、通奏低音のためのソナタ ト長調 Op.2-2
アーベル:ヴィオラ・ダ・ガンバと通奏低音のためのソナタ ホ短調 Op.6-3
リヒター:ピアノ、リコーダー、通奏低音のためのソナタ第2番 ト長調
作者不詳:アイデム氏のソナタ第5番
ドヴィエンヌ:2つのフルートのためのソナタ第2番 ハ長調
ミソーン:リコーダーと通奏低音のためのソナタ イ短調

ラ・フォンテガラ・メヒコ:
【マリア・ディエス=カネド(リコーダー)
 エロイ・クルス(テオルボ,バロックG,ロマンティックG)
 エウニセ・パディジャ(フォルテピアノ)
 ラファエル・サンチェス・ゲヴァラ(Gamb, バロックVc)】
録音:2017年1月18‐20日 メキシコシティ,DDD、60’31
※「音楽の宝箱」と題されたニュースペインの器楽音楽の第2集。ニュースペインすなわちヌエバ・エスパーニャはスペイン統治時代のメキシコ(1521-1821)のこと。第2集では18世紀末、つまりウィーンでモーツァルトが活躍したのと同時代にメキシコでで作られた、もしくはメキシコで好んで演奏された曲を集めている。チェンバロからフォルテピアノに変わり、潤いのある曲が増えている。スペイン、カタルーニャのマタロー出身の作曲家、ルイス・ミソーン(1727―1776)の作品が珍しい。ラ・フォンテガラ・メヒコはメキシコを代表するピリオド楽器アンサンブル。1988年結成。

MERIDIANレーベル・カタログ

« »