[東武トレーディング] 輸入クラシックCDのお取り扱いをしております。

(HCRレーベル)
①ジョン・ケージ1950年代の傑作とケージの盟友ウォルフの最新作がカップリング!
②伝説のスクラッチ・オーケストラ結成メンバー、イギリスの実験主義の作曲家パーソンズの集大成的作品集!

(HCRレーベル)
①ジョン・ケージ1950年代の傑作とケージの盟友ウォルフの最新作がカップリング!
②伝説のスクラッチ・オーケストラ結成メンバー、イギリスの実験主義の作曲家パーソンズの集大成的作品集!

HCRレーベル(イギリス)

1950年代のケージの傑作とケージの盟友で御年84歳の
クリスティアン・ウォルフの2017年の最新作がカップリング!
HCR 16(2CD)
CD1)
ジョン・ケージ(1912-1992):ピアノと管弦楽のためのコンサート(1957-58)
CD2)
クリスティアン・ウォルフ(b.1934):レジスタンス(2017)※世界初演録音

アパートメント・ハウス(Ens):
【アイシャ・オラズバヤエバ(Vn)、ブリッジト・ケーリー(Va)、
 アントン・ルコスヴェジーゼ(Vc)、ナンシー・ルファー(Fl)、
 ヴィッキー・ライト(Cl)、イアイン・ハリソン(Sax)、
 イザベル・ダウエル(Fg)、ジョナサン・イムペット(Trp)、
 メルヴィン・プアー(Tuba)、フィリップ・トーマス(Pf)、
 ジャック・シーン(指揮)ほか】
録音:2017年7月 CD1[53:08] CD2[44:30]

※ケージの「ピアノと管弦楽のためのコンサート」は言うまでもなくコンチェルト(協奏曲)ではなく、ピアノや様々な楽器がある空間で対等にある時間を共有するという意味で「コンサート」と名付けられている。構成は不確定性で書かれ、ぽつりぽつりと雨音のような音がおよそ50分あまり続く瞑想的な音楽。一方、ケージと長年、活動をともにしてきたクリスティアン・ウォルフは今年84歳だが、現在も旺盛に創作を続けており、収録の新作「レジスタンス」は昨年世界初演されたばかりの大作。ケージと沈黙についての美意識、価値観を共有しながらケージよりもアグレシヴで「表現すること」への意欲にあふれている。この最新作も年齢を全く感じさせない、文字通りレジスタンス(反抗)精神を感じさせる。

1960年代にカーデューと共にスクラッチ・オーケストラを結成した
イギリスの実験主義の作曲家パーソンズの集大成的作品集!
HCR 15(2CD)
マイケル・パーソンズ(b.1938):器楽作品集1962-2017
CD1)
「分散」「リズム・カノン」「打楽器とグリッサンド」「ピアノ小品1962」「ピアノ小品1967」「ピアノ小品1968」「ハイランド変奏曲」「4度と5度(1990)」「4度と5度(1982)」「バガテル第2番」「バガテル第3番」「バガテル第4番」「4度と5度(1977)」「バルカローレ」「レヴェル」「リレー」「五音階の和音による旋律」「ジャイヴ」「ジャイヴ2」「16弦楽器のためのレヴェル」
CD2)
「相対的テンポのなかでのカノン」「12声部のカノン」「コンチェルタンテ1」「ピアノ小品2000年12月」「ピアノ小品2001年2月」「ピアノ小品2001年9月」「分散(異版)」「打楽器とグリッサンド(異版)」「独立したパルス」「ピアノ小品2001年9月(異版)」「ピアノ小品2002年8月」「ピアノ小品2003年5月」「タレア3」「ケトルズ・ヤード・カノン」「モザイク・パターン」「シジジー」「ピアノ小品5」「変奏曲」「3つのタリスのトランスクリプション」

アパートメント・ハウス(Ens):
【ミラ・ベンジャミン(Vn)、ブリッジト・ケーリー(Va)、
 アントン・ルコスヴェジーゼ(Vc)、ナンシー・ルファー(Fl)、
 ヘレン・ベネット(Cl)、クリストファー・レッドゲイト(Ob)、
 フィリップ・トーマス(Pf)、マイケル・パーソンズ(Perc)ほか】
録音:2017年4月 [73:49]/[73:41]
※マイケル・パーソンズはイギリス実験主義の作曲家で、1960年代にコーネリアス・カーデューとともにあの伝説的なスクラッチ・オーケストラを結成し活動したことでも知られている。彼は当初、ロンドンの王立音楽院でアカデミックな教育を受けたが、カーデューらとの出会いを通して次第に実験主義的な音楽に傾倒してゆく。この2枚組のディスクは彼の活動初期から今日までの代表作が収められており、その創作の変遷を辿ることができる。曲の編成はピアノ・ソロからデュオ、アンサンブルまで様々。初期はウェーベルンの影響が濃厚だが、次第にケージ、フェルドマン、クリスティアン・ウォルフの影響を受け、またカーデューとの交流によりポップな要素も加わったスタイルへと変化してゆく。近年の傾向はサティ、ウェーベルン、ブライアン・イーノを融合したような静的な佇まいの作品が多いようだ。マイケル・ナイマン、ブライヤーズ、カーデューとともにイギリス実験音楽を支えてきた巨匠の作品を一気に俯瞰できるセット。

HCRレーベル・カタログ

« »