[東武トレーディング] 輸入クラシックCDのお取り扱いをしております。

(ENSEMBLE MODERNレーベル)
ペーター・エトヴェシュ、アヌ・タリたちの指揮で聴く若手作曲家

(ENSEMBLE MODERNレーベル)
ペーター・エトヴェシュ、アヌ・タリたちの指揮で聴く若手作曲家

ENSEMBLE MODERNレーベル(ドイツ)

ペーター・エトヴェシュ、アヌ・タリたちの指揮で聴く若手作曲家
EMCD-037/38(2CD)
「どこから?どこへ?」
~神話、民族、アイデンティティ
CD1)
①パヴェウ・ヘンドリヒ(b.1979):セディメトロン~アンドレイ・クロペツキの追憶に(2012)
②ニナ・シェンク(b.1982):「20 in 5」(2012)
③ユディット・ヴァルガ(b.1979):エンティタス(2012)
④クリスタプス・ペーテルソンス(b.1982):導かれた金(2012)
CD2)
⑤マテイ・ボニン(b.1986):カレイドスコープ(2012)
⑥フランティシェク・チャロウプカ(b.1981):《マシンガン》~7つのリチュエル(2012)
⑦ヤニス・ペトラスケヴィチ(b.1978):ダーク・ルーム(2012)
⑧アンドリス・ジェニティス(b.1978):ラトヴィアの料理本(2011/12)

アンサンブル・モデルン
①⑤⑥⑧ペーター・エトヴェシュ(指揮)
②④アヌ・タリ(指揮)
③⑦クレメンス・ハイル(指揮)
録音:2013年(ライヴ)
CD1[67:58]
CD2[68:03]
※1980年前後に生まれた若手作曲家たちのアンサンブルのための近作をペーター・エトヴェシュ、アヌ・タリたちの指揮で聴く2枚組セット。アルバム・タイトルにある「神話、民族、アイデンティティ」とは出品作曲家たちの様々な民族、出自を表すと思われる。ヘンドリヒはポーランド、シェンクとボニンはスロヴェニア、ヴァルガはハンガリー、ペーテルソンスとペトラスケヴィチとジェニティスはラトヴィア、チャロウプカはチェコの出身である。それぞれの民族的、政治的、歴史的背景を現代音楽の技法でどのように表現しているかが聴きどころ。アンサンブル・モデルンの鮮烈で正確な演奏は相変わらずで楽しめる。

ENSEMBLE MODERNレーベル・カタログ

« »