[東武トレーディング] 輸入クラシックCDのお取り扱いをしております。

(POLYMNIEレーベル)
アンゲラン・リュール=ドルゴルキイの新譜2タイトル!
①謎の女性作曲家ロシニョール・ピアノ作品集
②ベートーヴェンの3大ソナタ集「悲愴」「月光」「熱情」

(POLYMNIEレーベル)
アンゲラン・リュール=ドルゴルキイの新譜2タイトル!
①謎の女性作曲家ロシニョール・ピアノ作品集
②ベートーヴェンの3大ソナタ集「悲愴」「月光」「熱情」

POLYMNIEレーベル(フランス)

アンゲラン・リュール=ドルゴルキイの新譜2タイトル!
①謎の女性作曲家ロシニョール・ピアノ作品集
②ベートーヴェンの3大ソナタ集「悲愴」「月光」「熱情」
POL 124138
「ナタリー・ロシニョール:ピアノ作品集」
ロシニョール:
 即興曲 Op.1-1/即興曲 Op.1-2/
 楽興の時 Op.2-1/楽興の時 Op.2-2/
 対比 Op.3-1/対比 Op.3-2/
 前奏曲 Op.4-1/前奏曲 Op.4-2/
 前奏曲 Op.4-3/前奏曲 Op.4-4/
 水の戯れ Op.5/
 幻想曲 Op.6-1/幻想曲 Op.6-2
リュール:
 バラード第7番 LEV152
 グリンカの主題による変奏曲 LWV147
 

アンゲラン・リュール(ピアノ)
録音:2015年1月,2018年1月 フランス,ビュシェール、50’43
※たいへん興味深いCD。ナタリー・ロシニョール Nathalie Rossignolはフランスの片田舎に暮らす女性で、趣味で自作のピアノ曲を弾いているのだが、彼女にはそれを譜面に書く技術がなかった。ピアニストであり作曲家でもあるアンゲラン・リュールは、彼女が「頭の中に書いた」曲の演奏を聞いて驚嘆感激し、彼女の演奏を聞いては譜面に起こす作業に取り組んだ。その成果がこのCDに収録されている。いずれの曲も後期ロマン派風の作品で、非常に美しく親しみやすい。まずは虚心に、先入観なしに彼女の音楽を聞いてみるとよいだろう。アマチュア作曲家の音楽という予断は、1曲目から木っ端微塵に打ち砕かされ、リュール同様、ロシニョールの音楽に魅せられてしまうだろう。
リュールの自作2曲も収録。彼は正式にはアンゲラン=フリードリシュ・リュール=ドルゴルキイという名前で、1975年、パリ生まれ。ピアノによるジョン・ウィリアムズ映画音楽シリーズでお馴染み。

POL 126140
ベートーヴェン:
ピアノ・ソナタ第8番 ハ短調 Op.13 「悲愴」
ピアノ・ソナタ第14番 嬰ハ短調 Op.27-2 「月光」
ピアノ・ソナタ第23番 ヘ短調 Op.57 「熱情」
ロンド ト長調 Op.129 「失われた小銭への怒り」

アンゲラン=フリードリシュ・リュール=ドルゴルキイ(ピアノ)
録音: 2017年12月 フランス,トロワ、69’57
※ベートーヴェンの人気ピアノ・ソナタ上位3曲と、奇妙な題名(ただし第三者による)で知られるロンドを収録。
アンゲラン=フリードリシュ・リュール=ドルゴルキイ(別のCDではアンゲラン・リュールと短縮表記されている)は1975年、パリ生まれの作曲家、指揮者、ピアニスト。活動の中心は作曲のようだが、ピアニストとしての腕前も相当のもので、三大ソナタの演奏も実に堂に入っている。
ヤマハのCFIIISピアノを使用。

POLYMNIEレーベル・カタログ

« »