[東武トレーディング] 輸入クラシックCDのお取り扱いをしております。

(BMOP[Boston Modern Orchestra Project]レーベル)
新しい抒情派作曲家キーリル・メイカン作品集!

(BMOP[Boston Modern Orchestra Project]レーベル)
新しい抒情派作曲家キーリル・メイカン作品集!

BMOPサウンド・レーベル(アメリカ)

新しい抒情派作曲家キーリル・メイカン作品集!
BMOP 1066(SACDハイブリッド)
キーリル・メイカン(b.1972)作品集
①「ドリーム・ライトリー」(2008)
②「もし我々が空を知っていたなら」(2014)
③「優しい幻想」(2010)
④「スティル」(2010)

ギル・ローズ(指揮)
ボストン・モダン・オーケストラ・プロジェクト
①セス・ジョセル(エレキG)
④チャールズ・ディミック(Vn)
④ペーター・スルスキ(Va)
録音:2012-2018年[58:24]

※キーリル・メイカン(Keeril Makan)はマサチューセッツを拠点に活動する作曲家で南アフリカとロシア系ユダヤ人を両親に持ち、そうした出自が自分の音楽にも影響を与えていると主張する。「ドリーム・ライトリー」はエレクトリック・ギターの澄んだ音色にオーケストラが水彩画のような色を重ねてゆく美しい作品でミニマルともアンビエントとも聴ける佳作。「もし我々が空を知っていたなら」も調性的な響きが終始続く静謐な作品。ポスト・ミニマル、新調性、新ロマン派とも異なる新しい抒情派作曲家の登場である。

BMOPレーベル・カタログ

« »