[東武トレーディング] 輸入クラシックCDのお取り扱いをしております。

新譜情報
過去に紹介した新譜は コチラ

新譜一覧

(299MUSICレーベル)
長尾洋史 ピアニズム・シリーズ 2か月連続リリース!
①バッハ:ゴルトベルク変奏曲、②ドビュッシー:前奏曲集 第1巻&第2巻

299MUSICレーベル(日本)
長尾洋史 ピアニズム・シリーズ 2か月連続リリース!
———————————————————–
長尾洋史 ピアニズム・シリーズ第1弾(1月10日発売)
バッハ:ゴルトベルク変奏曲/長尾洋史
NIKU-9025 2,800 円+税
ヨハン・セバスティアン・バッハ(1685-1750):ゴルトベルク変奏曲
(2段鍵盤チェンバロのためのさまざまな変奏を持つアリア)

長尾洋史(ピアノ)
録音:2019年8月14-15日 魚沼市小出郷文化会館「大ホール」
72’59” DXD Recoriding
※長尾洋史 ピアニズム・シリーズ第1弾
日本きっての実力派ピアニストが鍵盤音楽の金字塔「ゴルトベルク変奏曲」と真正面から向かい合う。終始充分なまでにコントロールされた演奏に自我はなく、ただあるがままに音楽の真価を伝える。透徹で実直な至誠一貫した演奏こそ、音楽を音楽たらしめる長尾洋史の矜持の表れである。
(さらに…)

(TRITONレーベル)
フランスのピアニスト、ヴェロニク・ボンヌカズのシューマン&ショパン!
他、新譜7タイトル

TRITONレーベル(フランス)

フランスのピアニスト、ボンヌカズのシューマン&ショパン!
TRI 331208
「ライヴによるシューマン、ショパン」
シューマン/リスト編:献呈 S.556
シューマン:クライスレリアーナ Op.16
ショパン:幻想曲 ヘ短調 Op.49
バラード 変イ長調 Op.47
マズルカ イ短調 Op.17-4
スケルツォ 変ロ短調 Op.31

ヴェロニク・ボンヌカズ(ピアノ)
録音:2016年11月10日 サル・コルトー,パリ、DDD、75’04
(さらに…)

(ENSEMBLE MODERNレーベル)
①斬新なツェンダー版シューベルト:冬の旅! 1995年BMG録音の久々の再リリース!!
②日本でもお馴染み巨匠メッツマッハーが スペクトル楽派の旗手アンドレを振った一枚

ENSEMBLE MODERNレーベル(ドイツ)

斬新なハンス・ツェンダー版シューベルト:《冬の旅》!
1995年BMG録音の久々の再リリース!!
EMCD-043/44(2CD)
フランツ・シューベルト(1797-1828)/ハンス・ツェンダー(b.1936)編:
「冬の旅」~創造的編曲の試み(1993)

ハンス・ペーター・ブロホヴィッツ(テノール)
ハンス・ツェンダー(指揮)
アンサンブル・モデルン
録音:1994年8月1-5日ヘッセン放送、フランクフルト[52:45/37:50]
※編曲というにはあまりにも創造的、逸脱的すぎるハンス・ツェンダーによる管弦楽版シューベルトの「冬の旅」。多数の打楽器、特殊奏法も入るこのバージョンは確かに時に悪乗り、奔放、やりすぎの感もありますが、なるほど、そう来たかと、ポンと膝を打つ瞬間も多々あり、ツェンダーのイマジネーションの拡がりに驚かされます。このように現代的なオーケストレーションを施されたことにより、シューベルトがいかに後のマーラー、ヴォルフひいては新ウィーン楽派に深い影響を与えたか、彼らにどう繋がっていったのかが改めて耳で実感できます。名歌手ブロホヴィッツの渾身の歌唱ももちろん聴き逃せません。久々のリリース、この機会にお買い逃がしなく。
(さらに…)

(BRIDGEレーベル)
近年ハイドンが好評なマクダーモットのモーツァルト:ピアノ協奏曲集第1弾!
他、新譜5タイトル

BRIDGEレーベル(アメリカ)

近年ハイドンが好評なマクダーモットの
モーツァルト:ピアノ協奏曲集第1弾!
BCD 9518
「モーツァルト・ピアノ協奏曲集Vol.1」
W.A.モーツァルト(1756-1791):
ピアノ協奏曲第13番ハ長調K415/387b
ピアノ協奏曲第6番変ロ長調K238

アン・マリー=マクダーモット(Pf)
スコット・ヨー(指揮)
オーデンセ交響楽団
録音:2015年5月11-15日カール・ニールセン・コンサート・ホール,オーデンセ、50:50
※マクダーモットはニューヨーク出身の中堅ピアニスト。ソリストとして多くの交響楽団と共演している。BRIDGEレーベルへは継続的に録音しており、最近ではハイドンのソナタ集(BCD9438、BCD9497)が好評をもって迎えられている。
このアルバムはモーツァルト:ピアノ協奏曲全集録音の第1弾。非常にクリアで洗練されたピアノで清涼飲料水のように爽やかな演奏に仕上がっている。
彼女は日本ではあまり知られていないピアニストだが、モーツァルトのピアノ協奏曲として推薦できる一枚。
(さらに…)

(NMCレーベル)
①日本でもお馴染みマーティン・ブラビンズが指揮する2タイトル!
②日本の古謡「さくら」のオルゴールが流れ、次第に変調される!?

NMCレーベル(イギリス)

日本でもお馴染みマーティン・ブラビンズが指揮する2タイトル!

NMC D251
デイヴィッド・ソウワー(b.1961)作品集
①「ランペルスティルスキン」組曲
②キャッツ・アイ
③4月/3月

マーティン・ブラビンズ(指揮)
バーミンガム・コンテンポラリー・ミュージック・グループ
録音:2019年4月、74:58
(さらに…)

(PIERRE VERANYレーベル)
伊藤隆之のドビュッシー:ピアノ作品全集第5弾!

PIERRE VERANYレーベル(フランス)

伊藤隆之のドビュッシー:ピアノ作品全集第5弾!
PV 718051
「ドビュッシー:ピアノ作品全集 第5集」
①「おもちゃ箱」~人形の踊り,ロンド
②燃える炭火に照らされた夕べ
③ベルガマスク組曲(全4曲)
④七の和音は笑う
⑤遊戯
⑥カンマ

伊藤隆之(ピアノ)
④-⑥フレデリック・ロンボワ(朗読)
録音:2017年5月9-12日 フランス,ムードン,DDD、71’52
(さらに…)

(東武レコーディングズ)
目から鱗!新鮮そのもの! 四手ピアノによるブルックナー:交響曲全集!!
編曲者はレーヴェ、マーラー、シャルク兄弟ら錚々たる顔触れ!超特価!10枚組で¥3,500+税!

東武レコーディングズ(日本)

目から鱗!新鮮そのもの!四手ピアノによるブルックナー:交響曲全集!!
編曲者はレーヴェ、マーラー、シャルク兄弟ら錚々たる顔触れ
超特価!10枚組で¥3,500+税!
TBRCD 0080/89(10CD) 特別定価:¥3,500+税
「4手ピアノによるブルックナー:交響曲全集」
ブルックナー:交響曲第0番(アウグスト・ストラダル編)
 録音:2019年9月4日 [14:34][12:57][7:22][11:53]
ブルックナー:交響曲第1番(フェルディナント・レーヴェ編)
 録音:2008年9月4日 [12:44][11:50][6:49][14:15]
ブルックナー:交響曲第2番(ヨーゼフ・シャルク編)
 録音:2009年9月4日ライヴ [18:38][13:04][7:08][12:46]
ブルックナー:交響曲第3番(グスタフ・マーラー編)
 録音:2010年9月4日 [22:22][15:56][7:02][13:20]
ブルックナー:交響曲第4番(フェルディナント・レーヴェ編)
 録音:2012年9月4日 [18:47][16:05][10:46][20:09]
ブルックナー:交響曲第5番(オットー・ジンガー2世編)
 録音:2013年9月4日 [21:48][18:45][10:28][20:04]
ブルックナー:交響曲第6番(ヨーゼフ・シャルク編)
 録音:2014年9月4日 [17:02][15:31][8:29][13:57]
ブルックナー:交響曲第7番(ヨーゼフ、フランツ・シャルク編)
 録音:2016年9月4日 [20:07][21:56][10:18][12:50]
ブルックナー:交響曲第8番(ヨーゼフ・シャルク編)
 録音:2017年9月4日 [14:43][14:55][26:22][22:12]
ブルックナー:交響曲第9番(ヨーゼフ・シャルク、フェルディナント・レーヴェ編)
 録音:2018年9月4日 [25:05][10:38][24:42]
(さらに…)

(OTAKEN RECORDS)
全く想定外の良音で甦る フルトヴェングラー&ウィーンフィル、51年の第九!

OTAKEN RECORDS(日本)

全く想定外の良音で甦る
フルトヴェングラー&ウィーンフィル、51年の第九!
TKC-367(オープン価格)
ベートーヴェン:交響曲第9番ニ短調 作品125「合唱」

ヴィルヘルム・フルトヴェングラー(指揮)
ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
ウィーン・アカデミー合唱団
イルムガルト・ゼ―フリート(ソプラノ)
ロゼッテ・アンダイ(コントラルト)
ユリウス・パツァーク(テノール)
オットー・エーデルマン(バス)
録音:1951年 1月7日ウィーン楽友協会大ホールにて実況録音
※ミント盤LPからの復刻
(さらに…)

(GENUINレーベル)
①珍しい組み合わせ!チューバとハープのコンビ第2弾!
②ハノーファー・ピアノ三重奏団らによるベートーヴェンの隠れた名曲として知られるピアノ四重奏曲集!
他、新譜5タイトル

GENUINレーベル(ドイツ)

珍しい組み合わせ!チューバとハープのコンビ第2弾!
GEN 19676
「言葉は無い方がよい」~チューバとハープによるドイツ歌曲とオペラ
シューマン:
 アダージョとアレグロ 変イ長調 Op.70/
 くるみの木 Op.25-3/エフタの娘 Op.95-1/
 ローレライ Op.53-2/月に寄せて Op.95-2
シューベルト:
 糸を紡ぐグレートヒェン D118(2種)/セレナード D957-4/
 竪琴弾きの歌1 孤独に身を委ねる者は D478
マスカーニ:「カヴァレリア・ルスティカーナ」間奏曲
ワーグナー:「タンホイザー」~夕星の歌
プッチーニ:「トスカ」~星はきらめき,歌に生き
ボルヌ:ビゼーの「カルメン」による華麗な幻想曲
(さらに…)

(STRADIVARIUSレーベル)
①ピアノとギターの巨匠チッコリーニとグロンドーナの共演盤!
②室内楽版のショパン:ピアノ協奏曲第2番、 ワーグナー:ジークフリート牧歌、ドビュッシー:夜想曲!
他、新譜4タイトル

STRADIVARIUSレーベル(イタリア)

ピアノとギターの巨匠チッコリーニとグロンドーナの共演盤!
STR 37141
「愛の挨拶」
①ポンセ:前奏曲(1925)
②ポンセ:前奏曲(1926)~ギターとクラヴサンのための
③ポンセ:ソナタ(1930)~ギターとクラヴサンのための
④カステルヌオーヴォ=テデスコ:トナディーリャ Op.170-5(1954)
⑤カステルヌオーヴォ=テデスコ:幻想曲Op.145(1950)
⑥ハンス・ハウク(1900-67):夜明けOp.170-5(1954)
⑦ハンス・ハウク:幻想曲Op.145(1957)~ギターとピアノのための
⑧エルガー(グロンドーナ編):愛の挨拶Op.12

ステファノ・グロンドーナ(ギター)
②③⑤⑦アルド・チッコリーニ(⑤⑦ピアノ,②③クラヴサン)
(さらに…)

(DORONレーベル)
名手ルバツキーテのリトアニア・ライヴ最新盤!リスト:呪い/シューベルト(リスト編):さすらい人幻想曲/バルトーク:ピアノ協奏曲第3番

DORONレーベル(スイス)

名手ルバツキーテのリトアニア・ライヴ最新盤!
DRC 3077
①リスト:呪い ホ短調(ピアノと弦楽五重奏用編曲)
②シューベルト(リスト編):さすらい人幻想曲 ハ長調
③バルトーク:ピアノ協奏曲第3番 ホ長調

ムーザ・ルバツキーテ(Pf)
①メッティス弦楽四重奏団
 ドナタス・バグルスカス(CB)
②レナート・バルサドンナ(指揮)
③ステファン・ラノ(指揮)
②③リトアニア国立交響楽団
録音:①2018年6月11日、②2017年11月11日、③2015年11月14日
何れもヴィリニュス DDD、61’42
(さらに…)

(GEGA NEWレーベル)
ブルガリアの名オペラ歌手シリーズ5タイトル発売!

GEGA NEWレーベル(ブルガリア)

ブルガリアの名オペラ歌手シリーズ5タイトル発売!
GD 404
「ディミタル・ウズノフ:アリア集」
①レオンカヴァッロ:「道化師」―衣装を着けろ
②レオンカヴァッロ:「道化師」―いや、パリアッチョではない
③ヴェルディ:「トロヴァトーレ」―ああそうだ、私のいとしい人よ
④ヴェルディ:「アイーダ」―清きアイーダ
⑤ヴェルディ:「オテッロ」―お前か? 下がれ!(第2幕のオテッロとイァーゴの二重唱)
⑥ビゼー:「カルメン」―花の歌
⑦チャイコフスキー:「スペードの女王」―人生とはなんだ?ゲームだ!
⑧チャイコフスキー:「イオランタ」―イオランタとヴォーデモンの二重唱
⑨ピプコフ:「モムチル」―モムチルのアリア
⑩ハジェフ :グロズダノ・モメ
(さらに…)

(イプシロン・インターナショナル)※レコード芸術2020年1月号準特選!
全力で生きたモーツァルトのいら立ちまで聞こえてくる! 吉川隆弘のモーツァルト・アルバム

イプシロン・インターナショナル(日本)

※レコード芸術2020年1月号準特選!
全力で生きたモーツァルトのいら立ちまで聞こえてくる!
吉川隆弘のモーツァルト・アルバム
YIL-005 ¥2,700 + 税
「TAKAHIRO YOSHIKAWA – WOLFGANG AMADEUS MOZART」
モーツァルト:
①-③ピアノ・ソナタ第8番 イ短調 KV 310 (300d)
 I ALLEGRO MAESTOSO (9’27”)
 II ANDANTE CANTABILE CON ESPRESSIONE (9’17″)
 III PRESTO (3’05″)
④ロンド ニ長調 KV 485 (6’48″)
⑤ロンド イ短調 KV 511 (10’12″)
⑥-⑧ピアノ・ソナタ第15番 へ長調 KV 533/494
 I ALLEGRO (10’10″)
 II ANDANTE (11’03″)
 III RONDÒ – ALLEGRETTO (5’36″)

吉川隆弘(ピアノ)
録音:2015-2016年Studio Pianoforte、ピアノ:Steinway&sons C-227 n. 584042
(さらに…)

(299MUSICレーベル)
ベルリン・フィル首席トロンボーン奏者20 年を迎えた オラフ・オットが、満を持して放つ自信作!
シンフォニック・トロンボーン/オラフ・オット(トロンボーン)

299MUSICレーベル(日本)

ベルリン・フィル首席トロンボーン奏者20 年を迎えたオラフ・オットが、満を持して放つ自信作!
シンフォニック・トロンボーン/オラフ・オット(トロンボーン)
NIKU-9024 2,800 円+税
シンフォニック・トロンボーン/オラフ・オット(トロンボーン)
(1) A.ギルマン(1837-1911):交響的断章op .88 (1902) [7:33]
(2) E.v.コック(1910-2009):トロンボニア(1983) [8:32]
(3) G.ハーン(1908-2001):十人の乙女のたとえ(1979) [6:09]
(4-7) G.F.ヘンデル(1685-1759):協奏曲 へ短調HWV287 (1704-05)
 I. Grave [2:42]
 II. Allegro [2:05]
 III. Sarabande [1:54]
 IV. Allegro [2:13]
(8-11) A.ヴィヴァルディ(1678-1741):ソナタ第1 番 変ロ長調RV47 (1720)
 I. Largo [2:22]
 II. Allegro [2:28]
 III. Andante [1:54]
 IV. Allegro [1:32]
(12-15) B.マルチェッロ:ソナタ第4 番 ト短調op.1- 4 (1732)
 I. Adagio [1:14]
 II. Allegro [2:59]
 III. Largo [1:43]
 IV. Allegro [1:34]
(16) B.クロル(1920-2013):シンフォニア・サクラ《イエス、わが喜び》op.56(1973) [7:57]
(17) A.ヴィヴァルディ:ラルゴ~《協奏曲 ハ長調》RV443(1728-29)より~[3:27]
(さらに…)

(NEOSレーベル)
ルドルフ・ケルターボーン(b.1931)、クリスティアン・オッフェンバウアー(b.1961)、アゴスティーノ・ディ・シピオ(b.1962)各作品集
+NEOSジャズ新譜1タイトル

NEOSレーベル(ドイツ)

NEOS 11903
ルドルフ・ケルターボーン(b.1931)作品集
①「アンサンブル・ブックI」(1990)
 ~エリカ・ブルクハルトの詩によるバリトンと器楽ためのサイクル
②「5つのトリオつきの音楽」(2016-2017)
③「夜に歌う」(1979)
 ~インゲボルグ・バハマンとエリカ・ブルクハルトの詩によるソプラノと室内管弦楽のための音楽

ピエール=アラン・モノ(指揮)
ヴィンタトゥーア・ムジーク・コレギウム
①ロベルト・コラー(Br)
③サラー・ヴェゲナー(Sop)
録音:2013/2018年、64:34
(さらに…)